おそうじ酵母 ドクターベジフル

ドクターベジフルは高上実(たかじょうみのる)さんです!


おそうじ酵母の初回分に同封されている黄色い表紙の冊子を見てみます。

 


「野菜と果物の力で元気になろう!」という表紙の赤丸のキャラクターがドクターベジフルさんですよ。

 


ドクターベジフルは株式会社グランデの商品開発総責任者「高上実(たかじょうみのる)さん」だったんですね。野菜のことばっかり考えているおっちゃんって感じです 笑

 


「安心と安全をお届けするためには生産地の視察は欠かせません。」というページの一コマ。ページを読むと、「私たちは農家さんを厳選しています。信頼できる農家さんとだけお付き合いしています。」とのこと。

 

農家さんには次の5つのルールを守ってもらってるそうです。

  1. 一番おいしい旬の野菜を作ること
  2. 生で食べてもおいしく安全であること
  3. 最速の配送ができること
  4. 一つ一つの品種にこだわること
  5. 美味しさへの努力を続けること

 

かなり厳しいですね。私は努力が苦手なので、5は特に農家さんも大変でしょうに 笑。なんかおそうじ酵母の980円が安く感じてきました。2回目からの2980円でも安いですよね。

 


これはドクターベジフルの別商品「金の菊芋」の原料である菊芋の出来栄えを確認している様子です。収穫時期には必ず足を運んで確認しているそうです。大変ですね。都会に住む私には想像つかない世界です。

 


野菜や果物の正しい知識を広めるための活動も行っているそうです。教育機関や各種企業、行政機関などで食育や健康に関する講義をされているそうですよ。

 

「野菜や果物を食べて元気になろう!」をテーマに小学校などで特別授業をされているそうです。子どもはこういうおじちゃん大好きですもんね。

 


2013年には本も執筆されています。食育ですね食育。タイトルは「ママ、なぜ野菜を食べなきゃいけないの?」という本。(レビューも星5つが2つついていました。)なんかタイトルだけで泣きそうになってしまいます。とにかく野菜を中心に生きていらっしゃるんでしょうね。

商品の説明 本書は、革新的なチャレンジを続ける青果会社の代表で、「野菜と果物を処方する青果屋さん=ドクター・ベジフル」の異名を持つ高上実(たかじょうみのる)氏が、これからの時代を健康に生き抜くための野菜と果物をめぐる知識と知恵のすべてを語りつくした、現代人必読の書です。

機会があれば一度読んでみたいものです。私も2歳と3歳の子どもがいるけど、「なんで野菜食べるの?」って聞かれて答えられるかな。「食べなあかんもんは食べなあかんねん。」として答えられない・・・。勉強不足です。

 

ドクターベジフルはいいおっちゃんであることは間違いないですね!


>>おそうじ酵母を買う<<